天沼教会の歴史

※写真が表示されない方はこちら

1917年献堂          
1959年移設、増築
      1983年献堂

 

18961119日 (明治29年)

アメリカからウィリアム・C・グレンジャーと大河平輝彦が日本宣教のために横浜に到着。

数日後、東京の麻布区本村町に借家し、「英語聖書研究会」を立ち上げ宣教を開始。

 

189811日(明治31年)

「英語聖書研究会」を芝区芝公園五号地に移転し、「芝和英聖書学校」を開設。

 

1899430日(明治32年)

東京郊外の目黒川で、日本のセブンスデー・アドベンチスト最初のバプテスマが4人の求道者に授けられた。

 

189961日(明治32年)

13名によって、最初の教会が組織された。名称は「東京教会」であったとされている。

また、出版事業を行う「末世之福音社」が同じ敷地内に設立された。

 

19036月(明治36年

「未世之福音社」が、千駄ヶ谷村へ移転。

 

19071月(明治40年)

「第七日安息日基督再臨教会」名称採択

 

1914728日(大正3年)

第一次世界大戦開戦。

 

191411月(大正3年)

現在の天沼教会と東京衛生病院の敷地であり、当時の東京府豊多摩郡杉並村字天沼1713320坪の土地を購入。

 

19153月日(大正4年)

天沼に伝道本部、未世之福音社、伝道学校校舎と寄宿舎、宣教師館を建築し、

千駄ヶ谷から移転。この時まで定まっていなかった伝道本部の所在地が確定。

それまで東京教会と呼ばれていたものは、本部教会(荻窪教会と称された)と東京教会に分離された。

新宿に新設された教会を東京教会とした。

 

1916年(大正5年)

天沼教会員数30余名。

 

1917126日(大正6年)

天沼教会堂の献堂式。

 

19181111日(大正7年)

第一次世界大戦終結。

 

19191月(大正8年)

天沼教会員数が約40名に。この頃には、本部教会は天沼教会と称されていた。

 

1919101日(大正8年)

天沼構内に天沼学院が開校。

 

192391日(大正12年)

関東大震災

 

19246月(大正13年)

杉並村が杉並町に。

 

19265月(大正15年)

天沼学院男子部を千葉県君津郡に「日本三育学院」として移転。

天沼の女子部は「日本三育女学院」へ改名。

 

19261225日 (大正15年)

元号が「大正」から「昭和」へ。

 

192951日(昭和4年)

東京衛生病院開院

 

1929年(昭和4年)

世界恐慌

 

1931918日(昭和6年)

満州事変

 

1941128日(昭和16年)

太平洋戦争開戦。

 

1943920日(昭和18年)

大日本帝国官憲により、セブンスデー・アドベンチスト教団は全業務停止とされる。

 

1945年春(昭和20年)

東京衛生病院が日本医療団に強制移譲され、教団の全財産は売却され整理された。

事実上、日本のセブンスデー・アドベンチスト教会組織は消滅した。

 

1945815日(昭和20年)

日本敗戦。太平洋戦争終結。

 

1945929日(昭和20年)

天沼にて安息日学校再開。

 

194511月(昭和20年)

東京天沼の元教団本部で、教会業務再開のための協議会を開催

 

1947614日(昭和22年)

信徒数300名によって天沼教会再組織。

 

194771日(昭和22年)

天沼を始め教会の全財産が返還される。

 

19471123日(昭和22年)

東京衛生病院再開。

 

194945日(昭和24年)

天沼構内に東京地区三育小学校開校。

 

19503月(昭和25年)

東京衛生病院増築。これに伴い、同敷地内で天沼教会を移転し大改装。

 

195011月(昭和25年)

天沼構内の「東亜福音社」を「福音社」とし横浜へ移転。

 

196733日(昭和42年)

天沼教会員数608名に。

 

197951日(昭和54年)

東京衛生病院50周年。

 

198051日(昭和55年)

東京衛生病院の本館が落成。

 

1980716日(昭和55年)

新天沼教会堂の献堂。

   

19871115日(昭和62年)

東京衛生病院の新館が開業。

 

1996217日(平成8年

セブンスデー・アドベンチスト教会宣教100周年

 

20121月1日(平成24年)現在

天沼教会の教会員数909人。

構内に東京衛生病院、付属教会通りクリニック、三育学院大学東京校舎を併設。

 

2014.7.30 更新

What's New

本日

2014年7月30日

19:00~ 祈祷会

詩編

NEW!!

東京衛生病院では

抗加齢くらぶが開かれております

秋季クラスのお知らせが出ております

終了いたしました

2014年7月27日~29

SDA天沼教会 

Vacation Bible School

子供たち夏休み聖書学校

聖書のお話

工作 讃美歌 英語

ゲームなど毎年様々なイベントが

用意されています

終了いたしました

日曜講演会は8月は夏休みになります

7月20日(日) 19:00~

日曜講演会 

お話 羅 明勲牧師 

 

NEW!!

7月23日更新いたしました!!

稲田勤牧師の心のマナ

更新しております

100周年タブ、あるいは

こちらからご覧下さい

NEW!!

2014年8月2日(土

ロビーコンサート!!

場所 いずみホール

http://kokubunjiizumi.typepad.jp/

16時30分オープン

17時スタート

詳細はFACE BOOK

こちらから

終了いたしました

2014年7月5日

SDA天沼教会礼拝

音楽礼拝

前半、後半に分かれています

特別讃美歌 暗き道に歩み
2014年6月28日
暗き道に歩み.mp3
MP3 オーディオファイル [3.2 MB]
ダウンロード
しずけき河の岸辺を
天沼教会聖歌隊
2014年6月7日
00622.mp3
MP3 オーディオファイル [3.3 MB]
ダウンロード

天沼教会100周年記念CDの録音を、5月4日・5日に会堂にて行いました。

祈りつつ練習を重ねてきた20曲をもって、聖歌隊員一同、心をあわせて神様に讃美をお捧げいたしました。

 期間中の皆様のお祈りとご協力をありがとうございました。この後、編集を経て、しばらくまだ行程があります。引き続きご加祷をよろしくお願いいたします。

 

 「音楽は、聖なる目的の為に用いられ、清く・気高く・高尚なことに人の思想を高め、魂のうちに、神への献身と感謝の念を起こさせた。」(E.G.ホワイト 希望への光 310ページ)

前回の聖歌隊のCDはこちらからダウンロードできます

教会の草花たち

隣の東京衛生病院では

月~金 11:00~ 

4階ジョンソンホール前にて 

バイブルアワーが開かれています

讃美歌と聖書のお話です

病棟のテレビを通しても、お聞きになることができます

 

バイブルアワーをダウンロードできるようになりました

 

7月28日お詫び

申し訳ありません。バイブルアワーには、連日患者さんたちや訪問者がの方々がいらしていて、とても良い交わりを持っております

また本日より三育学院神学科の

皆さんがいらしてくださっています

 

そのため、録音は控えさせていただいております 

音の変化はお許し下さい

高崎チャプレン
心を注ぎ出していたのです
20140625TAHバイブルアワー.mp3
MP3 オーディオファイル [7.7 MB]
ダウンロード
永田チャプレン
清い人
20140624TAHバイブルアワー.mp3
MP3 オーディオファイル [4.0 MB]
ダウンロード

※音声のみになります

以前のバイブルアワーは

バイブルアワータブからこちらからお聞きください

讃美歌クラブ TAHチャペルウィーク特別讃美歌20140606.mp3
MP3 オーディオファイル [1.8 MB]
ダウンロード
東京衛生病院レシピ
東京衛生病院レシピ

全国書店 AMAZON

マイナビ 楽天市場などや

東京衛生病院ギフトショップでも

お買い求めになることができます

いつくしみ深き
青年たちの歌う神様のへの賛美です
2014年5月3日青年会特別讃美歌.mp3
MP3 オーディオファイル [4.6 MB]
ダウンロード

SDA天沼教会の隣

東京衛生病院が

病院、お医者さん選びの本

「頼れるドクター 

中野、杉並、吉祥寺版 

    2014-2015年」

に掲載されました

http://doctorsfile.jp/book/nakano2014/

ADRAネパールプロジェクトでの働きに、公益財団法人大山健康財団から大山激励賞が授与されました

詳細は下記URL

東京衛生病院看護部ブログをクリックください

http://ameblo.jp/tahkangobu/

ADRAネパールプロジェクト
ADRA ネパールプロジェクト

ADRA

ネパールプロジェクトのために、現地の子供たちのために、これからもご加祷、ご支援をよろしくお願いいたします